業務職座談会 海外プロジェクト開発第二部海外営業アシスタント/2009年入社 湯浅 有未 火力プラント営業部国内営業アシスタント/2013年入社 加藤 綾乃 ES営業部国内営業アシスタント/2015年入社 渡邉 美帆

SPECIAL CONTENT業務職座談会

まずは、お仕事の内容について教えてください。

  • 加藤火力プラント営業部はガスタービンなどの機器を輸入して発電所に納めたり、メンテナンスをする部署なんですが、私はそこで契約や通関、輸送、支払いなどの事務手続きをしています。
  • 湯浅私の所属する海外プロジェクト開発部の仕事は反対に輸出がほとんどですね。主に海外で建設されるプラントに日本の機器を納めています。部署内の業務職は私一人なので、入札や契約書類のセットや入出金の手続きをはじめとした部内で発生する事務全般を担当しています。
  • 渡邉ES営業部は、コンビニ向けに高圧受変電設備を設置しサービスを提供しています。業務内容は、電気料金や関係各所の請求を取り纏めコンビニに一括請求をする役割なので、電力会社や関係各所とコンビニとの仲介役という感じです。私は、関東地区の約5000店舗の請求業務を担当しています。
  • 加藤5000店舗ってスゴイですね。
  • 渡邉コンビニに行ったとき自分が関わった設備を見かけると、ちょっと嬉しいです。
  • 加藤私も発電所や空港を訪問してガスタービンなどを見に行きましたが、自分が輸入に関わった大きな設備が実際に動いているのを見ると、社会貢献しているなって実感しますね。
  • 湯浅私の場合は輸出先がヨルダンやモザンビークだったりするので、さすがに現場を見に行くのは難しいかと(笑)。でも、今まで関わったことのない国々の情報を得られるのは楽しいです。
  • 渡邉部の中で業務職が一人っていうのはたいへんそうだけど…。
  • 湯浅部署が一丸となってプロジェクトを進めているので、幸いなことに一人で困ったと感じたことはあまりないですね。上司や後輩も頼もしい存在ですし。逆に自分から動くことや意見を求められるのは、やりがいに感じることもあるので。
  • 渡邉会社としても新しいことをやっていこうとしていて、業務職も含めてどんどんアイデアを吸い上げてくれる感じはありますよね。自分の発想を活かして働いていけるのはモチベーションになっています。

三井物産プラントシステム株式会社の社風について教えてください。

  • 加藤月並みですけど、アットホームという感じはあると思います。私たちの会社は社員全員の顔と名前を覚えられる規模感なので。仕事の規模は大きいイメージがあるのですが(笑)。そのため、部署を越えていろんな人と仲良くなれる印象があります。
  • 湯浅自分に知識がないことでも「この人に聞けばわかる」というのがありますね。そういうことを把握できていると仕事もしやすいです。
  • 渡邉私は中途採用で入社したとき、“人が穏やか”と感じました。上司や役員の方たちは気さくで、冗談を言い合える雰囲気が好きです。

  • 湯浅そうですね、管理職や社長とも比較的距離が近いと思います。時々、会社主催で年次の近い社員を集めた食事会もあります。
  • 加藤私の部は和気藹々としているので飲み会がとても楽しいです。女子会も開催したり、仕事だけじゃなくてプライベートでの仲も良い気がします。
  • 湯浅私はついこの間、育児休暇中の先輩の赤ちゃんに会いに行ってきました。
  • 渡邉私も、先輩と一緒に酒造りに行ってきました。
  • 加藤酒造りですか?
  • 渡邉三井物産で造っている非売品のお酒です。茨城の酒蔵で造っていて、酒造り体験もできるんです。試飲もできるから、お酒好きにはたまらない(笑)。
  • 湯浅そうした課外活動は盛んかもしれませんね。
  • 渡邉部活は野球やフットサルの他に、最近はヨガもありますし。
  • 加藤私は福利厚生のキャッシュバック制度を利用して、スポーツジムで運動するようにしています。
  • 湯浅福利厚生は充実しているように思いますね。私も旅行費用が一部キャッシュバックされる制度をいつも利用しています。

今後の目標について教えてください。

  • 加藤最近は後輩ができて、相談をうける立場にもなってきたので、運輸のことなどをもっと勉強して、「困ったら加藤に聞こう」と思ってもらえるようになりたいです。
  • 湯浅私は今の部署に移って1年になるのですが、もっと世界情勢を知らなきゃなと思うようになりました。知らないことも山ほどあるので、理解した上で責任を持って仕事をしていきたいです。
  • 渡邉私も自分自身の成長のためにも、とにかく勉強は続けていきたいです。その点では実務や自己啓発に関するセミナーがあるので、いろいろ勉強しながら、長く働いていければと思っています。
  • 湯浅長く働いていくという意味では、子育てをしている先輩が多いのは、将来のキャリアを描く上で心強いですよね。
  • 渡邉そうですね。私の部署にも時短で働いている方や育児休暇中の方がいるので、いろいろな働き方を参考にしながら仕事を続けていきたいなと思います。常にどこかの部署に妊婦さんがいるイメージがありますし、社内の雰囲気もそういった方を支えていくのが当たり前のことになってきているように感じます。
  • 加藤確かに、女性にとっても働きやすい職場だと思うので、スキルアップして日々成長していけたらなと思います。

RECRUITMENT INFORMATION採用情報

NEXT