新たな価値を
創造し続ける
商社として

代表取締役社長北 達夫TATSUO KITA

三井物産プラントシステム株式会社は、電力・交通・製鉄・化学などの各産業分野で、数十年に亘り三井物産グループ各社が提供してきたプラント・設備機器・関連部品等の貿易・物流・販売機能を集約・統合し、2007年4月に設立されました。
各業界において当社が培ってきた豊富な経験・実績、そしてこれらに裏付けられた専門性は当社の強みであり、お客様のニーズに応えながら価値を提供し続けています。

昨今、IoTを始めとするイノベーションや、環境重視のエネルギー構造変革、新たなビジネスモデル・業態の登場などを背景として、社会の価値観そのものが急速に変化しています。その為、我々商社も従来の枠組みに捉われない、新たな価値の創造・提供を行なっていくことが求められています。
現在当社では、全社的な経営改革・業態変革に取り組んでおり、単なる売買だけでなく、ファイナンスやメンテナンスサービスなどを統合した新しいビジネスの構築に努めており、将来に亘って持続的成長を果たしていける会社を目指しています。

このような新しい取り組みをしていくために重要なのは、お客様との関係を大切にしながらも、従来の発想に捉われず積極的に変化を起こしていくことです。コミュニケーション能力をはじめとする豊かな人間力を持ち、尚且つ、柔軟な発想をしていける方ならば、当社には大いに活躍できる場があると思います。環境変化に対して危機感を持つことはとても大事なことですが、それをむしろ機会と捉え、主体的に未来を切り開いていくぐらいの気概を持った積極的な人材を歓迎致します。商社はどんなビジネスでも手掛けていける点が醍醐味の一つです。好奇心を持って取り組んでいけば、自分の手で未来を創り出す刺激的で新しい経験をしていけると思います。

最後にもう一言。是非皆さんに当社を志望して頂きたいですが、新卒の就職活動は一生に一度の貴重な機会でもあります。出来るだけ色々な会社を見て、色々な人に会い、その上で自分が納得のいく決断をして頂きたいと思います。その中で当社を選んで頂けたならこれ以上嬉しい事はありません。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしております。

TALENTED PEOPLE求める人材

グローバルな商流創出のエキスパート

「社会インフラや地域に密着したプラント設備を扱う専門商社の一員として、使命感に基づく高い志と高潔な倫理観を備え、お客様に提供すべき価値は何か、自分の存在意義は何かを問い続け、困難に挑戦し続けることにより、お客様の多様なニーズに対応できる応用力を備え、エキスパートとして深く長い信頼関係を紡ぐことができる人材」

機械は部品一つが壊れたり不足しただけで運転できなくなり、1つの機械が動かないだけでプラント全体が動かせなくなり生産活動が止まってしまいます。アフターサービスの予備品1つからプラント建設・試運転・引渡しまで、1つの営業サイクルの中で様々な能力が求められます。
そして、日々直面する事象に臨機応変に対応する柔軟性と全ての事柄を吸収しようとする好奇心を持ち続けることが必要です。プラント建設の案件発掘から成約・完工・試運転・引渡し・アフターサービスまでの長く大きな仕事を一緒に取組める人材を求めています。

VOICE OF EMPLOYEES人を知る

NEXT