新着情報

当社に於ける新型コロナウィルス感染者発生のこと

三井物産プラントシステム株式会社(本社:東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル26階)は、本社に勤務する従業員1名のPCR検査結果が陽性であったことを8月21日に確認しました。当該従業員は軽症で、現在所管保健所の指導のもと適切な治療環境下にあります。

  1. 経緯:
    8月17日 : 喉の違和感
    8月19日 : 最終出社、味覚障害・発熱
    8月20日 : PCR検査受診
    8月21日 : 陽性と判明
  2. 当社対応
    保健所とも緊密な連絡を取り、以下の対応を実施しています。

    ・当該従業員の行動履歴調査に基づく接触者の特定と接触者/関係先への個別連絡。
    ・当該従業員が勤務していたフロア全体の消毒作業(8月23日完了済)
    ・本社勤務者の在宅勤務の実施(状況次第で変更の可能性有るも、少なくとも8月24日迄を予定)
    当社は、新型ウィルス対策に於いて、2月27日より原則全従業員を在宅勤務体制とし、緊急事態宣言解除後も出社比率を一定に制限する他、産業医の指示のもと、感染予防およびお客様と従業員の健康を守るため、勤務中に於けるマスク着用、アルコール消毒徹底等の感染拡大予防策を実施してきました。
    お取引先、関係者、近隣勤務者及び住民の方々に、多大なご心配をお掛けすることを心よりお詫び申し上げます。引続き社内外への感染拡大防止に全社を挙げて取り組みます。
尚、掲載内容は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

以上