再生可能エネルギー分野

  • 事業のコーディネーション

    再生可能エネルギー発電事業の開発・運営を展開しており、事業用地確保や発電所建設から20年に及ぶ事業期間の管理、事業終了後の撤収までを一貫して担っています。 開発においては事業用地として企業や地方自治体の遊休地・未利用地等を活用、発電設備はEPCコントラクターと協力し最適な設備を選択・設計・建設するなど、様々なパートナーと協業しつつ、また関係者間の諸調整を含め、事業に関わる全てのステークホルダーのコーディネーション機能を提供しています。

  • プロジェクトを通じた社会貢献

    クリーンな再生エネルギー発電事業推進を通じて地球温暖化対策やエネルギー構造の転換への貢献のみならず、年金・金融機関の運用先提供、人口減・都市化に伴う土地活用、新エネルギーによる産業活性化等、様々な課題解決に貢献できるサステイナブルな事業として、その進化を目指しています。

  • 再生可能エネルギーへの取組

    太陽光発電事業に留まらず、風力・小水力・バイオマス・地熱バイナリなどあらゆる再生可能エネルギーを対象とした事業化検討に取り組んでおり、長期運用資金を活かしたファンドモデルを活用してわが国の未来のエネルギー戦略に貢献していくことを目指しています。